NEWS

ニュース

2022年02月14日

宗像サニックスブルース戦でのトンガ義援金の報告

平素から、清水建設江東ブルーシャークスへの格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
2月12日江東区夢の島競技場で行われました宗像サニックスブルース戦でのトンガ義援金活動について、下記の通りご報告いたします。


がんばれ!トンガ!!~PRAY FOR TONGA~


トンガ王国への義援金授与

(写真左より、今木副社長・井上社長・シアレ選手)

宗像サニックスブルース戦終了後に清水建設㈱および清水建設㈱社員有志よりお預かりした義援金の授与式が行われました。
授与式には清水建設㈱井上社長、今木副社長から2019年ラグビーW杯でトンガ代表のキャプテンを務めたシアレ・ピウタウ選手に義援金が授与されました。
皆様からお預かりした義援金はトンガ王国へ責任をもって寄付させていただきます。ご協力ありがとうございました。


試合会場での募金活動

2月12日(土)江東区夢の島競技場内でも
募金活動を行いました。

(募金活動を行うラトゥイラ・レプハ選手)

ご来場いただきました皆様よりたくさんの義援金をお預かりしましたのでご報告申し上げます。
ご協力ありがとうございました。
今後も各会場にて募金活動を行ってまいります。